お知らせ

限界突破WiFi | 速度をガチ測定してみた

限界突破WiFi速度チェック

限界突破WiFiに限らず、MVNO(仮想移動体通信事業者)の通信速度は遅いと感じている方も多いと思います。

実際、MVNOが提供する格安SIMの速度は遅いのです。

それは、大手キャリアから回線を借りているからという理由によるものですが、実際には、どのくらいの速度なのか気になっている方々も多いと思います。

そこで、限界突破WiFiの通信速度を時間帯ごとに測定していました。

※当店は埼玉県深谷市、自宅は埼玉県鴻巣市になります。
このエリアにおける通信速度であり、また、限界突破WiFiとスマホ間の相性による部分もあるため、あくまでも参考値です。

もちろん、格安SIMには、この理由を上回るほどのメリットもあります。

例えば、データ通信容量が無制限などです…etc

限界突破WiFiの購入を検討されているお客様は、限界突破WiFiのメリット、デメリットをしっかりと把握し、状況に応じて、使い分けることで、さらに、限界突破WiFiをフル活用することが出来ると思います。

限界突破WiFi速度チェック

夕方(18時~19時ごろ)

帰宅ラッシュの時間帯ということで、私も電車内で通信することが多いこの時間の速度が気になっていました。

そこで、まずは、夕方ごろの速度測定結果です。

限界突破WiFi速度チェック

夜(20時~23時ごろ)

平均として、下り速度が20Mbpsとなっています。

限界突破WiFi速度チェック

早朝(5時~6時ごろ)

平均として、下り速度が25Mbpsとなっています。

限界突破WiFi速度チェック

通勤ラッシュ(6時~7時ごろ)

平均として、下り速度が20Mbpsとなっています。

限界突破WiFi速度チェック

昼(12時~13時ごろ)

平均として、下り速度が25Mbpsとなっています。

いかかでしたでしょうか?

思っていたよりも速かったという方も、遅かったという方もいらっしゃると思います。

今回の測定では、時間帯によるエリアや、電車内など、固定した場所での測定ではなかったので、より正確な測定をすると違った結果になるかもしれません。

でも、このくらいの速度でしたら、動画や音楽、ネット検索をする際に、ストレスなく行えることが出来ます。

大切なことは、ご自身のライフスタイルと、モバイルルーターと相性を考えて、使い分けることも大切になってきます。

また、限界突破WiFiの速度に関しては、2019年11月末ごろにアップデート予定との事です。

このアップデートでは、電波の感度がより良くなり、通信速度も現行よりも大幅にアップするとの事ですので、大いに期待できると思います。